燃え尽き中

日記
03 /16 2012
今月に入ってなんやかんやで、
グレイトバトルとバトルドッヂやってるとき以外はほぼ仕事という、
忙しい
とかでその場しのぎの記事を書く暇すらない状態でした。

いえ、正確には少し違うんですけどね。

土日の休みを確保しようとした結果
平日がひどい状況になっていただけです。

というわけで、
お休みだああああああああああ


お休みだああああああああああ



が、目が痛い。
必死すぎてあまり気にしてなかったけど、
落ち着いてみるとよくわかる。

疲れ目で目が痛い。
とても。

配信内容の訂正(補足?)

日記
03 /01 2012
2012/02/11 の配信での会話内容に
誤りといいますか、誤解しそうな
内容がありましたので、訂正致します。

チップセットの違いの話題で、2TBの壁のを超えられる
との話が出てきて、あまり調べたことがない部分だったので、
そうなのかー な感じで流しちゃいましたが、
やっぱりチップセットはHDDの容量管理には関係ないようなぁ
と、違和感を感じたので気になって調べて参りました。
また、Z68の特徴に不足していた部分もあったので。

【誤】
 マザーのチップセットZ68と、P67/H67との主な違いは、
 H67はCPU内臓のGPU機能を使用して映像出力ができ、
 P67はCPU倍率を上げられ、
 Z68はH67とP67の両特徴を持っており、
 かつ、HDDで2T以上の容量を扱える。

【訂正】
 マザーのチップセットZ68と、P67/H67との違いは、
 H67はCPU内臓のGPU機能を使用して映像出力ができ、
 P67はCPU倍率を上げられ、
 Z68はH67とP67の両特徴を持っており、
 かつ、SSDをHDDのキャッシュとして使用できる。

さて、訂正内容の説明をザックリいきましょう。

訂正点1:SSDをHDDのキャッシュにできる
 こんな芸当ができるようになりました。
 単純に話から漏れていたので、この記事で補足ということで。

訂正点2:チップセットに2Tの壁は関係ない
 単体2T以上のHDD(最近だと単体4Tとか)を使用した場合、
 2T以上の容量が使用できない場合がある。
 当時の配信で、チップセットがZ68なら問題ない
 という話が出てきて、私の知識不足のため
 そうなのかーの感じで流してしまいましたが、
 チップセットは関係ありませんでした。
 では、単体2T以上のHDDを使用するにはどうすればいいのか。

噛み砕くために、一部本当はちょっと違うところがあります。
大きく間違ってはないはずなので、
興味がある方は独自で調べてみてください。
まぁ間違ってるいうよりは、詳細説明が不足しているというか。
正確に書こうとすると噛み砕けないややこしさ。
表とか図が書ければいいんだけども、
ブログ記事じゃきついので許して!(ただの手抜きです)

【2Tの壁の問題点】
 1.MBR
 2.10バイトCDB
 3.BIOS

【で、それ何?】
 MBR=HDD管理方法
 CDB=HDDアクセス方法
 BIOS=ハードウェアの制御システム

【どこ依存?】
 MBR=OS
 CDB=OS
 BIOS=マザー

【何がいけないの?】
 MBR=2Tまでしか管理できない
 10バイトCDB=2Tまでしかアクセスできない
 BIOS=GPT(下で登場)が使えない

【どうすればいいの?】
 MBR=GPTという管理方法に変えればいい
 10バイトCDB=16バイトCDBに変えればいい
 BIOS=UEFI(次世代BIOS)対応マザーにすればいい

【どう変わるの?】
 GPT=単体2T以上が管理できる(データ領域としてのみ)
 16バイトCDB=2T以上の場所もアクセスできる
 UEFI=OS起動用としても2T以上のHDDが使える

【変えるための条件は?】
 A.OSを入れてない、保存用のHDDとして使うためには
  1.OSがvista以降である
     vista以降であればGPTに対応しています。
     起動用HDDでなければUEFIは影響ありません。
     また、GPTとした時点でCDBも16バイトになります。

 B.起動用のOSを入れたHDDでも2T以上使えるようにするには
  1.OSがvista以降である
  2.OSが64bit版である
  3.マザーにUEFIが搭載されている


とりあえず、2Tの壁の概要としては、
これくらいの情報になるんでしょうか。
これは明記したほうがいい等があれば、
教えていただけると助かります。


こんなんやってたせいで、
私の昨日の昼休みが潰れました。
そして今日の昼休みで記事殴り書いて投稿。
振り替え昼休みとか無いのかな!