エプソンのEndeavor AT10、高くない?

日記
04 /14 2017
つい最近PCを買いまして、あれこれパソコン製品を調べてまわったばかりでまだ情報がホカホカな時に、PC WatchでエプソンのPC記事が目にとまりました。

【PC Watch】
エプソン、6万円台からの省スペースPC
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1054160.html

仕様はドーンとこちら。

CPU:Celeron G3900
メモリ:2G
HDD:250GB
メディア:DVD-ROMドライブ
OS:Windows 10 Home
サイズ:約103.0×338.6×288.6mm(幅×奥行×高さ)
周辺機器:キーボードとマウスつき

そして肝心のお値段は、送料税込にするとなんと
64,260円!


at10.png


これが安いのか高いのか、簡単に比較してみましょう。
例えばマウスコンピューターのLM-iHS320E [ Windows 10 搭載 ]。


CPU:Celeron G3930
メモリ:4G
HDD:500GB
メディア:DVDスーパーマルチドライブ
OS:Windows 10 Home
サイズ:100×393×364(幅×奥行×高さ)
周辺機器:キーボードとマウスつき
価格:54,864円

mousepc.png

何が変わったのか、エプソン→マウスで見てみましょう。

CPU:Celeron G3900 → G3930
メモリ:2G → 4G
HDD:250GB → 500GB
価格:64,260円 → 54,864円

つまり、1万円の安く、スペックも高いパソコンが買えるということですね。

エプソン側で勝っているのは、サイズとサポート。
そんな数センチの差ガマンしろと思う程度の差ですね。
あと書かなかったけど重さが1.5キログラムほど軽いですが、デスクトップPCをそんなしょっちゅう持ち歩かないだろうし、そもそも5.5キロと7キロの違いなので、もうどうでもいいかなって。

あとエプソン、最長6年保障!とかアピールしているようですが、あくまでも最長でありデフォルトは1年保障。
もちろん6年保障にすると値段がさらに上がります。

ただ、会社でパソコン購入する際などは、謎の割引値引きやらでたまにエプソン製品を買う事がありますので、調査候補からは外せないんですよね。

エプソン、プリンタの方は大容量インクタンク搭載のプリンタを出して新しいビジネスモデルに挑戦するなど、とても尊敬できる企業ではあるのですが、パソコン製品の方はほとんどがウーン・・・。

以上、パソコン買う時はちゃんと比較しないと、どえらい損しますよ!っていうお話でした。

それにしても今回の差はひどい・・・。




ちなみに今回紹介したエプソンダイレクトやマウスコンピューターは、モッピーなどのポイントサイトの報酬対象になってますので、買い物の際はぜひご活用を。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ただし、価格com限定モデルなどの場合は報酬対象外になったりしますので、どの買い方が一番良くなるか考えながらの買い物をお勧めします。