ペプシマン

日記
03 /02 2014
ニコニコ動画のランキングに
気になる物が上がってましたね。

TASペプシマン


どうせお祭りゲーで適当な作りなんだろ!

って軽い気持ちで触ってみると、
バカじゃねえのってくらい難しいゲームなのに
不思議とクセになる良いゲームでした。

TASの方は必要以上に加速しているとはいえ、
障害物の配置は、結構ガチ殺しにきてる物が多く、
反射ゲーでもあり、記憶ゲーでもあります。

なお、私は当時ラストまで行けずじまい。
いつかリベンジしたいものです。

さーて気になる現在のamazon価格は!

pepsiman-ps.png

中古は最安3,215円なものの、
新品が59,727円という驚異のプレミアム価格。

リアルタイムamazon価格はコチラ。



ちなみにゲームはKIDより発売されているのですが、
このKIDの他の作品を見ると、
ペプシマンがものすごい異色というか、例外に見える。
KID(ゲームブランド) -wikipedia-

なぜこの流れでペプシマンに手を付けたのか。

関連記事

コメント

非公開コメント