with Bingとは一体

日記
05 /27 2014
windows8.1に謎の新エディションが登場するそうな。

【INTERNET Watch】
MS、低価格デバイス向けの新エディション「Windows 8.1 with Bing」を提供


お、おう・・・
それで中身はどう違うんですかね・・・

Windows 8.1 with Bingは、Internet Explorer(IE)のデフォルト検索エンジンがBingに設定されている以外は、通常のWindows 8.1と同等の機能を提供。


with Bingだからね、そりゃあデフォルトがBingになるよね。
って他は通常のwin8.1と同等って、これは・・・

低価格デバイス向けと言っているのに、
中身は変わらないってコレはどういう事なんですかね。

いやまぁ検索エンジンの初期設定は変えられてはいますけども。

〇万円以下とか、スペックが条件を満たしてる場合に、
このエディション選ぶと通常より安くなるよ!とか
そのあたりを狙ってるんですかね。

ってかBingの名前を広めたいならば、
わざわざ新エディション用意しないで、
通常版のデフォルトもBingにしてしまえばいいのに。
(どうせ自分でGoogleあたりに変更する人が多いのだから)

なお、このwith Bingエディションも、
最初がBingなだけで、あとで自分で変更できるとの事。

だめだこのエディションの意味がよけい分からなくなってきた。



9インチ以下のデバイスにならwindows無料だよ!
とかやり始めているので、
まぁソレに近い扱いになるのかなぁ・・・

それより7のGUIそのままに8のInstantoGoなどの追加機能を乗せた
Windows7 with 8.1 とか出してくれませんかね。

何かと評判悪い8ですが、ちゃんと土台部分で進化した箇所もあるんですよ!

7で事足りる?

うん。

関連記事

コメント

非公開コメント