DDR4登場

日記
06 /26 2014
ダンスダンスレボリューションではなく。
という爆笑必至な冗談はここまでとして、
ついにメモリが1世代進みました。

【AKIBA PC Hotline!】
新世代のDDR4メモリがついに発売、8GB×2枚で実売3.6万円


ただし、

現時点では対応マザーがないため、DDR3メモリが現役であることは変わらないが、新たな世代のDDR4メモリが一般向け製品として登場したのは大きなトピックだ

という事なので、一般人が実用するのはまだ先。

性能うんぬんが変わるのはもちろん、今回も形状が変わっているのですが、
端子部分の片側が外に向かって短くなり、坂状になっているという、
どうしてこうなった形状。

そんなん意味ないやろ!
とか思った私が無知だった。

【PC Watch】次世代ハイエンドDRAM「DDR4」の全貌

モジュール基板のエッジには、わずかな傾斜が付けられた。モジュールをソケットに挿入するときに必要な力を軽くするためである。


ってことは挿しやすくなるのか。これ結構嬉しい事だったりします。

メモリ周辺って結構不調になる事が多く、
メモリ抜き差しする事って結構あるんですよね。
しかも、メモリ折れるんじゃないかってくらい挿し口が堅かったり、
挿しこんだつもりでも半挿し状態で止まってしまって、
両サイドの爪が戻せなかったりで、なにかとイラっとする。

これが楽になってくれるなら、つい増設とかも考えたくなってしまう。
まぁまず対応マザー所持してないどころか、販売されてないわけですが。

それにしても、後者の記事も一応目は通したはずなのに、
傾斜の事は全く気付かなかった。

内容がやたらと多いうえ、傾斜についてがほんの1文でしか書かれてないため、
ここまで気付いてた人とか少なそうですね。

なので、そんなん意味ないやろ!
とか思ってしまった私は決して悪くない。絶対に。

関連記事

コメント

非公開コメント