ドスパラより新グラボ搭載モデルが発売

日記
10 /09 2014
つい少し前の事になりますが、
NVIDIAから、やたらと消費電力が低い
GTX980、GTX970が出ました。

【当ブログ】
GTX980、GTX970が登場


そして今度は、GTX980、GTX970に
モバイル向けのM付きが発表。

【PC Watch】
NVIDIA、デスクトップ版の80%の性能を実現した「GeForce GTX 980M」


で、そのGTX970Mを早速搭載した
ゲーミングノートPCが、2モデル登場。
(主に画面サイズ違い)

【GAME Watch】
ドスパラ、最新「Maxwell」コア採用GPUを搭載したゲーミングノートPC





さて、価格や細かいスペックはおいといて、
着目すべきは、このGTX970Mという存在。

PCWatchの記事タイトルにもあったとおり、
デスクトップ版の80%の性能を実現との事。

モバイル向けにされると、消費電力や発熱を抑えるため、
どうしても性能は下がってしまうものなのですが、
今回はそもそもデスクトップ版の消費電力が
既に相当抑えられているという事もあってか、
モバイル向けにしても性能面はそこまで落ちず。

PCWatchでは80%とありますが、
実際は70%ちょっとという情報もちらほら。
まぁ十分なんですけどね。

元々GTX970の性能が高いという事もあり、
その性能が7割程度になったとしても、
おそらく普通にゲームをする分には、
性能としては十分事足りるんじゃないかなと。

昔は、PCでゲームするならデスクトップ一択だろ
なんて感じでしたが、
モバイル向けグラボの性能がここまでくると、
ゲーミングノートという存在が侮れなくなってまいりました。

まぁ持ち運びしなかったり、
設置スペースに余裕があるならば、
もちろんデスクトップの方がおススメなんですけどね。

いくらモバイル向けグラボやCPUの性能が良くなってきたとはいえ、
デスクトップ優位には違いないですし、
他にも画面サイズが、ねぇ。


あ、でも家では外部出力で外のディスプレイにつないで、
たまに外や別の部屋に持ち出して使う
なんて事もできるのか。

いかん、こんな事書いてると久しぶりに物欲が沸いてしまう。

ウチの現行PCでもまだまだ戦えるので、
無駄遣いしないためにも、Windows10が出るまで買い替えない
とここに宣言しておきます。



(宣言を守るとは言っていない)

関連記事

コメント

非公開コメント