ハイエンドゲーミングPCはやはり高い

日記
06 /29 2015
PC買い替えに向けての情報収集中に、
ドスパラよりハイエンドゲーミングPC、
GALLERIA ZI-SLIというモデルが発売されたという情報を見つけ、
ちょっと覗いてみた。

【PC Watch】
ドスパラ「GALLERIA ZI-SLI」


標準構成はこんな感じ。

OS Windows 8.1 Pro
CPU Core i7-4790K
GPU GeForce GTX 980 Ti(6GB)×2 SLI
メモリ 16GB DDR3-1600(8GB×2)
SSD 250GB(Crucial BX100シリーズ)
HDD 2TB
電源 860W 静音(Seasonic製、80PLUS PLATINUM)
税別価格 379,980円


価格をガッツリ底上げしているのは、
赤字にしたグラボの部分。

ハイエンドなのだから、そこは仕方ないでしょう。

そうなると気になるのはメモリで、
どうせここまで高スペックにするのなら、
メモリも盛ってしまいたくなるところ。
(本当に必要かというより、もはや勢い)

他にも、SSDの容量をちょっと足したり、
細かいところではグリスをちょっと高価にしていくと、
結局40万オーバー。

うーん、エグい・・・。

それなりに快適にゲームが楽しめるマシンが欲しいとはいえ、
流石にこの半額ちょっとには抑えたいところ。

しかし価格を抑えようにも、このモデルはグラボ固定のため、
どう頑張っても抑えきれない。

素直に別のモデルを吟味しましょうという事ですね。

関連記事

コメント

非公開コメント