塗装ってすげえ!

日記
07 /11 2015
プラモデルを塗装すると、
これだけイメージが変わるという良い例が。

【GAME Watch】
イベント限定! “大河原邦男展Ver.”「ヤクト ダグラム」登場

マックスファクトリーは、上野の森美術館で8月8日から9月27日まで開催される「メカニックデザイナー 大河原邦男展」にて、プラモデル「COMBAT ARMORS MAX EX-03 1/72 Scale ヤクト ダグラム メカニックデザイナー 大河原邦男展Ver.」を会場限定で発売する。価格は3,889円(税別)。

 「COMBAT ARMORS MAX EX-03 1/72 Scale ヤクト ダグラム メカニックデザイナー 大河原邦男展Ver.」は、6月に発売されたプラモデル「COMBAT ARMORS MAX01 1/72scale コンバットアーマー ダグラム」の特別バージョンとなっている。肩にミサイルポッドを追加した“ヤクトタイプ”となり、ライトグレーパーツの成型色をシルバーに変更、初心者モデラーも挑戦できる塗装ガイド「ホリデートライ大作戦!」が付属している。写真は塗装されているが、ぜひガイドを読んでトライしよう。



というわけで、まずはベースになるダグラム。

dakuramu.png



次に、塗装されたダグラムがこちら。

dakuramu2.png


いやぁ、ガイド読んでもここまで到達できる気がしない。

それにしてもダグラムかっこいいですね。
文中にアニメタイトルが出ていませんでしたが、
アニメ気になる方は太陽の牙ダグラムでお探し下さい。


関連記事

コメント

非公開コメント