ROモデルのタブレットはRO動作保証の対象外

ゲーム関連
10 /06 2015
サービス期間は10年を超えるという、超老舗MMORPGラグナロクオンライン。
そんなROの、オリジナルデザインモデルタブレットPCがドスパラより登場。

しかも価格は21,000と思ったより高くない。

以前ROを触っていた事もあり、少し気になったので見てみましょう。





【GAME Watch】
「ラグナロクオンライン」のオリジナルデザインモデルタブレットPC登場


ラグナロクオンラインオリジナルデザインタブレット


気になるスペックはコチラ。

OS:Windows 10 Home 32bit のインストール
CPU:インテル Atom Z3735F (クアッドコア/定格1.33GHz/最大1.83GHz/キャッシュ2MB)
グラフィック:8インチ液晶(1280×800) / インテル HDグラフィックス
メモリ:2GB DDR3L
ハードディスク:16GB eMMC
光学ドライブ:無し
マザーボード:CPU内蔵マザーボード



思った事をストレートに言ってしまうと、非力。

非力に見えるけどROデザインモデルって事はRO動作は問題ないんだよね?
と思っていたら、華麗なる裏切り。

なお、本商品は「ラグナロクオンライン」の動作保証の対象外となる。


やはりROのゲーム自体はPCでやりましょうという事か。
当たり前か。

それにしても、デザインは気にしないとして、このレベルのタブレットは需要があるのでしょうか。

ウィンドウズで動かしたいソフトは、このスペックだとまず厳しいですよね。オフィスとか含めて。
そしてこのスペックでできる事って、スマホでなんとかなるレベルですよね。

スマホがだいぶ普及した今、このスペックのタブレットは何目的に使うものなんでしょう。
あれば便利っていうのはわかりますが、別に無くてもいいんじゃないかなって思えてしまいます。

それに、どうせ買うならもう少しスペックマシマシのタブレットにしたいところ。
そしてアプリの数も考えると、ウィンドウズタブレットよりアンドロイドタブレットが欲しい。

デスクトップPCをすでに所持してるからこういう考えになってしまうのですかね。

関連記事

コメント

非公開コメント