アラド戦記関係者が手掛ける新作RPG

ゲーム関連
10 /19 2015
wikipediaによるとアラド戦記の日本サービス開始は2006/11となっており、もうおよそ9年も続いているというロングランっぷり。

そんなアラド戦記の生みの親と言われるKim Yoon Jong氏らNeople出身のスタッフを中心に構成されたA.STORMが手掛ける新作、HERO WARZ。

すでに韓国ではOBTの最中のようですが、今後の展開をどう考えてるのかも分かる記事が4Gamerにて公開。





【4Gamer】
「アラド戦記」の生みの親が手がける新作オンラインアクションRPG「HERO WARZ」とは,どんなゲームなのか。韓国A.STORMの担当者にズバリ聞いた


気になって詳しく見たい方は記事を見ていただくとして、ココではざっくりと。

ゲーム性ととしてはアラド戦記とは全く違うようで、クォータービューによる一騎当千アクションRPG。

ただゲームの流れはアラドに近いようで、街を移動してダンジョンに入って狩りという流れだそうな。
アラドに近いっていうより、一般的なMORPGといった感じなんですかね。

肝心の日本でのサービスについてですが、2016年から大々的にグローバル展開を始める予定で、日本も重要な市場としているとの事。
という事は、日本でお目にかかれるのは順調にいけば来年中といったところですかね。






関連記事

コメント

非公開コメント