ポケモンGOプレイについて、まさかの国からの注意喚起

ゲーム関連
07 /21 2016
海外での事故のニュースなどもあって、まだサービス前とはいえ、ポケモンGOのプレイに関して注意喚起が発表されました。

まさかの内閣サイバーセキュリティセンターから。

【GAME Watch】
内閣サイバーセキュリティセンターが「ポケモンGO」プレイに関するお願いを発表!


内閣サイバーセキュリティセンターは7月20日、Android/iOS用位置情報ゲーム「ポケモンGO(Pokemon GO)」をプレイするに当たっての注意喚起を発表した。
poke01.jpg


その注意の内容は以下9点。

・個人情報を守ろう
トレーナー登録する時は、本名とは違う、いかしたニックネームを・・・との事。
はたして聖剣マキグソードが登録できるか否か。できてもしないけれど。

・偽アプリ、チートツールに注意
小学生以下は、親御さんが気を付けてやってください。
中学生以上にもなれば、さすがに良し悪しの判断くらいつきますよね?
さらに大人のみなさんはチートツールなんてクズ行為しませんよね?
ただ、偽アプリの方は本人の気持ちの善悪関係なしに騙されてしまう可能性は十分ありますので、気を付けましょう。

・お天気アプリは入れよう
(アプリでなくても天気予報サイトでええんちゃうか?)

・熱中症を警戒しよう
熱中しすぎて熱中症にならないように。(笑っていいのよ)
それはいいとして、汗をかくときスマホを服の中に入れていると湿気が入ってしまいますが、みなさんはスマホを手に持つので大丈夫ですね。
って、この一文は安全面でいえばマイナスが気がするんだけど、いいのかな・・・。

・予備の電池を持とう
コイツ・・・シレっとバッテリーの販売促進してやがる・・・。

・予備の連絡手段を用意しよう
コイツ・・・シレっとテレフォンカードの販売促進しt

・危険な場所には立ち入らない
電車のホームから降りたりされるとマジ勘弁。
人身事故とか絶対にならないでください。
電車遅延ほんとヤメテ・・・。

・会おうという人を警戒しよう
別の意味でのモンスターがいるかもしれません。
そんなギャクでウケるとでも思ったの?(憤怒)

・歩きスマホはダメ
モンスターが現れるとスマホが震えるモードがあるそうですから有効活用して、震えたら立ち止まり、周りを確認してから見るようにしましょう。
そして道のど真ん中で立ち止まられるんですね(白目)
冗談でなく、ほんとにそういう実例が出そうで怖い。


以上、当たり前と言えば当たり前な9点。
ただ、本当に事故や事件が起きてしまうと、ゲーム自体や企業が責められかねません。
そんなん責める相手が違うやろ!というのが普通の考えでしょうが、別の意味でのモンスターがいるかもしれませんので。

関連記事

コメント

非公開コメント