胸を痛める出来事

日記
05 /12 2017
朝から胸を痛める出来事に遭遇。
メンタル的にではなく物理的に。

通勤に、自宅最寄駅まで自転車を使っているのですが、途中で右折する際、正面から自転車に乗った学生が突っ込んできて衝突。
側面から突っ込まれた形なのでバランス保てず、ハンドルに右胸を打ってから、そのまま転倒。

転倒した直後は、多少の打撲かな?程度に感じたので、もういいから行け行けと追い返したのですが、なかなか痛みが引かない。

おや?と思って痛みのある部分を覗いてみると、ハンドルにぶつけた際、そこがすり傷となってしまった様子。

浅く広い傷なものの、一か所だけ深めにやらかした箇所があったせいで、出血によりシャツに赤茶色のワンポイント模様が描かれてました。

あと、転倒した場所が前回と同じ場所なんですが、僕が自転車で転ぶパワースポットか何かなんですかね。

まぁ今回は傷にこそなったものの、通院になるようなケガではなかったので、通勤災害3連続にならずには済みました。

それにしても、右胸→左胸→右胸ときたので、来月あたり左胸をまたケガしそうで今から不安です。

やはり実は僕が女性で後厄の真っ最中である可能性が再々浮上。(女性の1984年生まれは2017年が後厄)

今年に入ってからの体調不良リスト
・風邪
・胃腸炎
・右胸負傷
・また風邪
・左胸肩負傷
・鼻炎の症状が悪化
・右胸負傷←NEW




なにこれ。ぼくしぬの?

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

初めましてこんにちは。

物理的に胸を痛められた出来事……一先ず大事には至らず何よりです。
近年ではイヤホン装着や傘差し自転車が禁止されていますが、一方でそれを守らないマナー違反も絶えず(私も傘差し自転車でしたが、せめて透明のビニール傘にしていました/笑)、終いには被害者死亡にまで至る事故もあったりと何かと怖い自転車。自分の身を守れるのは自分しかいないので、今後は増々お気を付けて、安全な自転車ライフをお送り下さいませ。

――あ。幾度となく事故を起こしたその場所が“呪われている”可能性もありますね……。

No title

はじめまして!

今でこそ減りましたが、一時期はポケモンGO片手に自転車という人も多かったですね。
今回みたいに冗談で済むレベルならまだしも、シャレにならない事故も多いですから、自転車ってのは手ごろで便利だけど怖い乗り物です。

もし場所が呪われていたとしても、そこを通らなくては駅まで30秒ほどのロスになってしまうので、家を出るのを30秒も早めるくらいなら意地でもソコを通り続ける朝はギリギリまで寝てる系男子です(キリッ