\変態だぁ!/

日記
05 /31 2017
みんな大好き変態マザーボードメーカーAsRock。

どんな物を出してるかというと、例えば防水機能つきマザーボードだったり、メモリスロットDDR3とDDR4が同居しているマザーボードだったり。

一般的なPCユーザーからしてみると、真顔にならざるを得ないマザーを世に出しております。

そんなAsRockのマザーボードから新ネタが登場。

【PC Watch】
ASRock、ビデオカードを13枚装着できる“変態”マザーボード
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1062555.html

そのマザーボードは、「H110 Pro BTC+」。チップセットはIntel H100チップセットを採用し、第7世代Core iプロセッサに対応するマザーボードだが、最大の特徴となるのが、PCI Expressスロットが13スロット用意され、最大で13枚のビデオカードを装着して利用できるという点だ。



記事を読み、冗談とかでなく素で真顔になるってこういう時なんだなってくらい、真顔になった。

いやでもね、でもそんなビデオカード積んでもね、電力足りないでしょう!

ちなみに、デモ機のその他の動作環境は、CPUがCore i7-7700、メモリがApacer製DDR4 8GB×2枚、ストレージがWD BLUE M.2 SSD 1TB、電源は1,200W電源が2基と1,000W電源が1基の3基となっていた。




積めばよかろうなのだ。(真顔)

関連記事

コメント

非公開コメント