かやかやちゃん

育児日記
06 /16 2017
先日の寝る間際に、息子氏が仮想上の人物について語りだす。

・名前はかやかやちゃんっていう
・汚い靴をはいている
・サンドウィッチを食べている
・汚い靴を食べている
・家は遠い
・家は遠いけど近い
・小学校よりは遠いけど近い


おそらく、かやかやちゃんは狂人。(真顔)

このかやかやちゃんの話、箇条書きにしているが、箇条書きにするためのように淡々と話されてます。
若干の補正はしているものの、言っていたことをほぼそのまま書いているだけ。


そして息子氏のかやかやちゃん話は進む。

・家に窓がある
・窓にクリームがベチャってついてるから危ない
・家が走る
・クリームがベチャってなったまま走ってるから危ない
・大きな車とぶつかっちゃった
・これは事件だ




(嫁^ω^)<事件だ・・・
(僕^ω^)<事件だ・・・


話しきって満足したのか、息子氏そのまま就寝。

その逆で大人勢の脳裏には、かやかやちゃんという大きな爆弾が置きっぱなしにされた状態。

なんだ。かやかやちゃんってなんだ。

関連記事

コメント

非公開コメント