ゴールデンスコーン

お菓子ネタ
03 /19 2013
俺のなんとかが輝き叫ぶとか、そんなんじゃありません。
そもそもシャイニングでなくゴールデンですから。

さて、湖池屋さんのスコーンといえば、
過去に何度か記事を上げておりますが、
今回は新旧スコーンの記事から過去情報を引っ張り、
果たしてゴールデンスコーンは数値で見たときに
どれほどゴールデンゴールデンしているのかを見てみましょう。

1.ゴールデンスコーンBBQ
まずは今回参戦のゴールデンスコーンのパッケージ。
チートスGBBQ

3/18発売で、3/18に購入し、3/19に記事書いてます。
前情報は全く知らず、チビノワ買うつもりでコンビニ寄ってみたところ、
偶然にもなんか神々しい物を見つけてしまったので購入。
ちなみに現時点ではコンビニ限定とのこと。



2.比較表
今回は最大値の他、最小値にも色を塗ってみてます。
にしても、横に伸びて見難くなってきた・・・
G_BBQ.png




3.まとめ
比較から見えるゴールデンBBQの特徴を考えてみましょうという事で、
まず目立つ項目を拾ってみます。

袋単位では、そもそも容量の少ない本家が、
最低値をごっそり持っていってしまってます。
同容量である限定組と比べても、たんぱく質が高いというだけ。

しかし、グラム単位での比較となると存在感が増します。
低カロリー、低資質、高たんぱく質となっており、
まさにアスリート思考スコーン。

似た相手として絶品BBQと比べても、
カロリー、資質の低さは同値なものの、たんぱく質では勝るという、
ゴールデンの名に恥じぬ数値を叩き出しています。

ただし、ナトリウムが2位と高めなので、
塩分取りすぎに注意。


---過去のスコーン関連記事------
新旧スコーン
チートスとスコーン
関連記事

コメント

非公開コメント