脱線ついでにFXネタ

日記
04 /15 2013
どうも、Googleでチートスを検索すると
3番目で出てくるアラド戦記ブログがココです。
google_cheetos.jpg

どちらかというと、コイケヤさんのスコーン関連記事のが多い気がしますが、
コイケヤ スコーンで検索しても1ページ目にすら出てきません。
そんな事もあり、チートスファンの方、なんか申し訳ない。
僕のせいじゃなくGoogleさんのせいです。


さて、アラド戦記ブログから脱線しているついでに、
久々にFX関係の事でも。

たしか1月か2月かに、ポジションないと落ち着かない病にかかっている事もあり、
含み損でもなんでもいいからポジション取ろうという事で、
ユーロ/ドルの売りをポジっておりました。
理由は単純に2つ。
・最近ドルが調子良い
・ユーロ圏の景気は底を打った(キリッ)と言い始めた

ドルについては普通に考えてわかる事ですが、
問題はユーロ様。
当時、景気は底を打った(キリッ)このまま回復するお^^
という感じの情報をネタに、ユーロ様の価値がだんだんと上がっていきました。
が、FX経験者の方でこう思っていた方は少なくないですよね、
回復すると言い始めたユーロ圏は絶対何かをやらかす と。
しばらくの間はユーロもけっこうな勢いで伸びていたのですが、
案の定キプロス問題やらイタリア選挙の影響で落ちてくれました。

おかげさまで1.32くらいで持ってた売りポジションも、
一時は結構な額の含み損となってましたが、無事1.3ジャストで利確。

その後はしばらくノーポジション。
日銀総裁選や、アベノミクスの影響のほか、
ユーロ圏も落ち着く気配がなく、上手くいけば爆益ですが、
それは逆に言えばちょっとでも下手すればバカにならない損が発生するわけで、
怖すぎて手が出せず。
実際、今までドル円なんて0.5円動けばいいくらいだったのに、
1日1円以上の動く日が続出。

そんなノーポジ生活が終了し、再び参戦したのが4/9。
日銀の金融政策決定会合の日です。
結果として、相場は予想とは全く違う動きをしました。

個人の予想では、
期待のドル高→会合内容が期待はずれ→一気に円高へ逆戻り
という、噂で買って事実で売るの展開かと思ってたのですが、
発表前に失望による円高という、予想外すぎる動きが。

本当に意味が分からなかった。
まだ会合結果分からないのに、何に失望してるんだと。

そんな、ドル円下落ムードの中、
いざ蓋を開けてみれば、市場の期待以上の結果に終わり、
一気にドル円が吹き上げました。
あまりの値動きに、注文できなくなった業者も多かったと聞きますが、
DMMさんは生きて動いていてくれたおかげで、無事にちょっとだけ参戦できました。

それにしても、私自身まだ為替歴そんなに長くないものの、
初めてのパターンに笑うしかなかった。
発表前の失望とか、どう考えても言葉としておかしい。


その後は結構な高値に張り付いてしまい、できるだけポジらないようにし、
今は主に中値タイムだけ触ってます。

中値前に綺麗に上昇していれば、9:50~9:55あたりに売りで参戦。
で、10:10くらいをリミットの目安に、利益がでたら早めに売るだけ。
中値前の上昇がいまいちな日は、見てるだけ。
またいつ流れが変わるかは分かりませんが、
しばらくこれでいきます。
短時間なので大きな利益は狙えませんが、
今は10Lotで参戦してるので、結構いい数字になっております。
今の流れだと結構打率が良いルールだし、
タイムリミットさえ守ってれば、損になっても致命傷にならないしね。


さて今後ですが、100円トライに失敗して徐々に落ちてきたドル円。
この下落がそろそろ止まって、4月末に向けてまた上がってくれる事を願ってます。

が、買いません。
4月末に向けて上がってくれたら、
5月頭に売りで参戦したい。

4月末まで下がるようであれば、その時また考えます。

関連記事

コメント

非公開コメント