ABⅡ3D復刻インタビュー

日記
12 /18 2013
【GAME Watch】
「3D アフターバーナーII」インタビュー


最近私が一番楽しみにしているインタビューシリーズ。

サブタイトルに、
立体視に対応し生まれ変わった「アフターバーナーII」
と書かれていますが、
今回一番印象が強かったのはサウンドの移植について。

立体視対応でアレやコレやあるのは素人目にもわかるけれど、
サウンドの移植での苦労話は珍しいんじゃないかと。

正直なところ、サウンドの移植については
まぁ鳴らしてる機体が違うのだから、ある程度の音質差は仕方ないにして、
基本的には音楽データ移植するだけだよね
とか、移植作業の中では比較的簡単な箇所だと勝手に思い込んでおりました。

が、今回のインタビュー記事で考えが540度変わった。

今後は移植タイトルにサウンド調整機能があるのを見かけるたびに
色々あったんだろうなぁって勝手に想像して涙出そう。

ほんと、この3D復刻プロジェクトのインタビューシリーズは、
普段一般消費者では気付けないような工夫などが聞けて、
ものすごい楽しめるというより、ためになる。

関連記事

コメント

非公開コメント