@nifty with ドコモ光

日記
11 /02 2017
お久しぶりです、諸事情につきしばらく更新が空きました。

その諸事情の1つに、回線の変更があります。

もともとauひかり回線を使っていたのですが、スマホ料金も含めての料金見直しをした結果、スマホはドコモ2、au1だったのを全てドコモにし、自宅のネット回線もあわせてドコモ光に変更。

dhikari.png


そして11月1日が開通工事だったのですが、auひかりの前にフレッツ光を使っていたため、NTTの光回線はすでに開通済みで、疎通確認だけで終了。
おかげさまで工事費0円で終わりました。おいしい。

【ドコモ光とは】
ドコモ光とは、結局のところNTTのフレッツ光回線である。
ただ、お金の支払いが、NTTに直接ではなく、ドコモを経由して支払うだけ。
ドコモ光という回線が物理的に存在するわけではない。



次にPC上などからの設定。
これはマンションであったり戸建であったりで手順が違うのでご注意を。

今回の我が家の場合の手順は以下。

1.フレッツセットアップ専用のダイヤルアップ接続を設定
2.セットアップソフトをダウンロード、実行
3.事前にドコモ光から届いている開通通知、プロバイダからのIDを使いセットアップ


以上、一番手を焼いたのは、開通通知をしまっておいた場所探しと、配線。
整理整頓しっかりしましょう。(真顔)

さぁこれで回線は開通した!
次に気になるのは速度ですよね!
理論上とはいえ、最大1Gですよ!なんつっても光回線ですからね!ふっひひ!

今回は上下が測定できるBNRで測定。
(下り=ダウンロードの速度 上り=アップロードの速度)

BNR スピードテスト
http://www.musen-lan.com/speed/


まずは普段ネットを使うにあたって重要な、下り速度の結果。
その速度なんと800!

800k!

・・・キロ・・・だと・・・?
ADSLか何かかな?

きっと間違えだという事で再測定すると、今度はちゃんとメガ!

1M!

ADSLか何かかな?(白目)

ちなみに、たいていの場合は数十メガ出ます。

測定したのが22時だったので、混雑しているせいというのはわかる。
そこは理解できるけど、さすがにこの低速度は解せないというか、納得できないというか、この現実は受け止めたくない。(真顔)

まぁ速度遅いからといって、体感に影響なければ諦めがつくものの、ニコニコ動画やyoutubeで動画を開く速度が、目にみえて遅くなってました。

・・・あ、もしかしたらあれだ、どっかで10BASEのケーブルとか使っちゃってるのかもしれない!
上りも遅かったらきっとそれだー(震え声)

上り80M!

(・・・あっ・・・)

単純に下りが混雑してるせいだと確信。
こうなると、今の環境で改善できる手は無く、泣き寝入りするしか・・・いや諦めるのはまだ早い!

そう、IPv6にすることで改善される可能性がまだ残っている!

このIPv6は、使うにあたり条件があります。
まず、ルータが対応していること。
次に、プロバイダが対応していること。

現在使用しているルータはPR-400KI で、これはIPv6に対応しているためセーフ。
そしてプロバイダは@niftyで、こちらも対応しているため、あとは申し込めば使用可能!

よーし申し込むんだぞお!





電話で申し込む。(憤怒)

IPv6が開通できたのか、速度が上がったのかは、結果が出次第書きます。





11/2 12時追記
ドコモ光の開通はできているものの、その報告がまだ@niftyに行ってないらしく、@nifty with ドコモ光にコースが切り替わってない様子。
nifdhikari.png

ドコモから@niftyに開通報告がいくと、現在のサービスが@nifty with ドコモ光に切り替わるそうなので、その後ホームページから申し込めという事だそうです。

それまで800k生活。

トラブルにつきお休み

日記
10 /27 2017
仕事の方、ちょっとトラブルが発生したため、今日は記事お休みします。

何か起きたらとりあえず呼び出されるっていう、典型的な火消し要員になりつつあります。
出世欲が無い身としては、よろしくない傾向・・・。

ふるさと納税、忘れずに

日記
10 /26 2017
もう10月も終わりが近づき、今年も残すところ約2カ月となりました。

さて、日々仕事をし、一生懸命に生活費を稼がれている社会人諸兄皆様でふるさと納税する予定の方、そろそろ気を付けてください。
うっかり油断してると、年跨いでしまいますよ!

という僕もつい最近まで忘れており、今急いで品定めしているところです。

あ、ふるさと納税の仕組みは、ザックリこんな感じです。

ふるさと納税やろうぜ!
http://infasenki.blog20.fc2.com/blog-entry-1904.html


今年はどのあたりを狙っていこうか・・・。

例年通り肉寄りでもいいけど、魚介も捨てがたい・・・。




ああああんんんんぬおあああ

いっそ肉と魚介の両方という選択肢も・・・。



あの、年内には決めます。
(今日はあきらめた)

イベントだらけの日

日記
10 /22 2017
今日はゲーム関係ではないイベントが集中した日でしたね。

まず日本全体が関わる、考え方によっては日本以外にも関係する、選挙。
雨がひどい中、なんとか投票してきました。
こうも悪天候だと、投票率は悪くなりそうですね・・・。

次にボクシング、村田諒太選手とエンダム選手の再戦。
ちょうど先ほど勝敗が決まったところでして、村田選手のリベンジ成功で終わりましたね。
ついつい気になってしまい、最後までテレビで観戦してましたが、いやこれは見ててよかった!

最後に台風。
大型台風が、本州の腹から上に抜けていくという、珍しいコースでの直撃となる予定。
今まさに、我が家に振る雨と風がひどくなってきたところです。
首都圏、朝には抜けてくれそうですが、電車などの交通機関は、通勤時間帯はマヒしそうですね。
みなさん、少ない被害で済むことを祈っております。



・・・雨うるさくて寝れるか不安になってきた。

簡単にPC見積もり

日記
10 /19 2017
ミドルスペックでPC探してる方がいましたので、せっかくなので簡単に見積もり。

【要求】
・ドラクエ10が快適に動作して、他ゲームもそこそこ対応できる
・予算は20万以内
・そんなに保存するデータは無い
・ディスプレイも買う


【ねらい目】
要求を満たせる物となると、いわゆるミドル~ミドルハイクラスのパソコンになりますね。
予算は決まっているため、どこを重要視するかで個性が出そうです。

【見積もり】
メーカー:サイコム
今回はサイコムで見積もりしてみます。
理由は単純で、僕がサイコム信者なため。
(基本構成からパーツを交換しても値上がり幅が良心的なので)


モデル:G-Master Mace H270
ミドルスペックで空冷を探すと、コレになります。
水冷でもいいのですが、メンテナンスがね・・・。


CPU:i5-7600
初期はi5-7400で、3000円積むとi5-7500、さらに3000円積むとi5-7600となります。
今回の用途だとi5-7400でも問題ないとは思いますが、何をするにも関わってくるパーツなので、少し盛ってみました。
でも流石にi7以上は必要ないかなって事で、i5-7600で止めてます。


グリスとCPUファン:CPU純正品
初期設定のまま、CPUについてくる純正品です。
そこまで熱に不安のある構成でないので、純正品のままで大丈夫かと。
ただ、夏場エアコンあまりつけないとかで室温が高い方であれば、ちょっと考えたいところ。


マザーボード:ASUS PRIME H270-PRO
初期設定ASRock H270 Pro4ではUSBポートが3.0(A)と(C)のみとなってます。
古いデバイスだと、たまにUSB3.0じゃ正常に動かない事があるため、できればUSB2.0も欲しい。
そしてUSB3.1もついでに着いてくるって事で、ASUS PRIME H270-PROを選びました。
MSI H270 TOMAHAWK ARCTIC DeToNator EDITIONでもいいと思います。
要はポートの種類と相談ですね。


メモリ:8GB(4GB×2枚)
個人的には16GB欲しいとこですが、価格を抑えるため8GBで止めました。
後で不満が出ても、比較的増設しやすいパーツですので、急いで盛らなくても良いでしょう。
ただ4Gだと流石に不安がある。


SSD:Crucial CT525MX300SSD1 [SSD 525GB]
初期設定のまま。
これ以上の容量のSSDは高い(白目)
逆に容量を275GBに下げて、1TBくらいのHDDを追加するのも良いかと思いますが、そこまで節約にならないのでSSD525GBのままで良いと思います。
SSD275GB一本も手ですが、この容量では流石に不安。


光学ドライブ:【黒】DVD; ASUS DRW-24D5MT+ 書込みソフト
ブルーレイ使いたいとかの要望がなければ、初期設定のままで。


グラボ:GeForce GTX1060 6GB GIGABYTE製 GV-N1060IXOC-6GD
初期設定のGTX1050でも、DQXは問題なく動きますし、他ゲームもそこそこ動くはず。
ですが、画質を落としすぎずにそこそこ動いてくれて、価格もそこまで高すぎないって事で、GTX1060を選びました。
予算ギリギリまで盛れるならGTX1070も良いですが、ここを境に価格がギュンと上がっていくので注意。
GTX1080はいらない。これ選んでしまうと、要求にある、他ゲームもそこそこ対応できるが、ガッツリ対応できるになってしまう。


拡張カード:オンボードサウンド
ステレオミニプラグのヘッドフォン、ヘッドセットを使う場合は、Creative Sound Blaster Zを選びたいところ。
ASUSのサウンドカードは使った事ないので、選ぶのが怖いという個人的な理由で避けてます。
USBのヘッドフォン、ヘッドセットを使う場合は、そもそもサウンドカードが関係無くなります。
なので、今回はオンボードサウンドのままでいきます。
オンボードの音質じゃ不満に感じたら、あとからUSBヘッドセット買ってくれば解決です。


ケース:前面ファンはいらない
着けなくてもまず問題ないです。


電源:OWLTECH RAIDER RA-650S
初期設定のままです。
変換効率がシルバーですが、まぁ趣味みたいなものなので、気にするのであればしっかり調べて選びましょう。
ここを気にする人はすごい気にしますが、大丈夫、動く(真理)


OS:Microsoft(R) Windows10 Pro (64bit) DSP版
今回Proを選んでみましたが、Homeでもいいです。
ProとHome目立つ違いとしては、Homeは常に最新状態にされます。
最新のアップデートに不具合があるとわかっていても、最新状態にされます。
Proだと強制的なアップデートを避けられるのですが、まぁ致命的な不具合であれば早急に対応されますし、まずHomeで大丈夫です。
他にもHomeの方が機能制限されてるカ所はあるので、簡単に調べてみて、Pro不要だなって思ったらHomeでどうぞ。


ディスプレイ:【黒】ASUS VE248HR [24型ワイド/D-Sub/DVI/HDMI]
24型の非光沢で探すとコレ。


延長保証:希望する
サイコムの延長保証は料金が良心的。
問題が起きた際、自力でなんとかしてやるわって人でなければ、希望しても損じゃないと思います。


価格:187,860円
ディスプレイ込みで、予算範囲に収まりました。
OSをWindows10Homeに落とすと、さらに7000円ほど浮きます。
最初に選んだCPUも、7600を7500に落とすと、さらに3000円が浮きます。
これでヘッドセットを買ってしまうのも良いんじゃないでしょうか。

あとは、これを目安に、他のメーカーでも見積もってみることをお勧めします。

最後に、参考までに僕の現行マシンがこちら。

PCが限界を迎えたので買い換え
http://infasenki.blog20.fc2.com/blog-entry-1951.html



1年前なので、CPUが1世代古いくらいで、ほぼ同じ構成ですね。
ただ、今回の見積もりよりも僕の方が若干盛ってる部分があります。
ディスプレイ買わない代わりにオフィスソフト買ったりという違いも。


お高い買い物ですので、疲れるでしょうけども、購入の際はしっかり自身で選定して購入してください。
てめえが選んだの買ったけど微妙やったぞお!
と言われないための防壁でもあります。(真顔)